目の下のたるみ・クマ

【完全保存版】目の下のたるみ改善法|簡単トレーニング&アイクリーム5選

目の下のたるみを改善したい女性のイメージ写真

目の下のたるみはメイクでも隠せないので、悩みが深いですよね・・・

老け込んでしまった自分を愛する心も素敵ですが、やっぱり女性ですもの、ちょっとでも若く綺麗に見られたい!!

若見えに大切なのは、「抗う気持ち」だと思います。若作りするというんじゃありませんが、理想を追求する心は忘れたくないですよね。

問題解決のために日々試行錯誤する姿勢が、若々しい気持ちを保ってくれるような気がします。

この記事でわかること

  • 目の下のたるみの原因
  • 目の下のたるみの改善方法
  • 目の下のたるみを改善するおすすめ化粧品

この記事のポイント!

  • 目の下のたるみの原因は、大きく分けて「眼輪筋の衰え」「肌のハリ不足」の2つ
  • よって、改善方法としては「眼輪筋を鍛える」「スキンケアで肌のハリを高める」の2つが有効
  • 具体的には、眼輪筋トレーニングアイクリームでのお手入れがおすすめ
  • 時間はかかるが、セルフケアでも目の下のたるみの改善は可能
  • 今すぐ目の下のたるみを目立たなくしたい場合は、「蒸しタオルでの温め」「メイクで隠す」方法もあり
  • 美容整形の場合は、皮膚だけがたるんでいるのか、それとも脂肪がせり出した状態なのかによって治療法が違う

目次

目の下のたるみの原因は?

目の下のたるみには3種類あり、それぞれ症状や原因が違います。

種類特徴・症状原因対策
乾燥たるみシワはないけれどなんとなく目の下にハリがなく皮膚が伸びたような感じの場合はこのタイプ。真皮の保湿成分が足りなくなることで発生する。・表皮の保湿と
・真皮のハリアップケア
真皮たるみ目の下の膨らみ(目袋)はなく、皮膚のたるみだけが気になる状態。肌の弾力を支えている網目構造の弾性線維であるコラーゲンやエラスチンの老化が原因。・真皮ケアでハリと弾力を高める
・眼輪筋トレーニングで筋力強化
筋肉たるみ目の下に膨らみ(目袋)ができている状態。眼輪筋が衰えることで、眼窩脂肪を抑え込むことができなくなったことが原因。・真皮ケアでハリと弾力を高める
・眼輪筋トレーニングで筋力強化

ポイント

表皮が原因でできる”シワ”と違って、”たるみ”は真皮や筋肉など内側のダメージが原因で起こります。

一見表面だけの問題だと思いがちな「乾燥たるみ」も、真皮に原因があるため、単に表皮の保湿だけしていれば良いというわけではありません。

よって、目の下のたるみの原因をまとめると以下の2つとなります。

目の下のたるみの原因は?

  1. 眼輪筋の衰え
  2. 真皮のハリ・弾力を保つ組織の減少・劣化
"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【原因1】眼輪筋の衰え

目の下に膨らみができている場合は、眼輪筋の衰えが大きな原因です。

眼球を支えている靭帯が加齢で緩んでくると眼球の重さに耐えられなくなり、眼球の位置が下がります。

そうすると眼球の周りをクッションのように覆っていた眼窩脂肪が眼球の重みによって前方にせり出してきます。

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

このとき眼輪筋にしっかりと厚みがあれば、脂肪が前にせり出してくるのを抑え込むことができます。
ですが、筋力が衰えているとそれができなくなり、脂肪が前に飛び出してきてしまうんですね。

これが目の下の膨らみ、目袋ができるメカニズムです。

つまり、眼輪筋を鍛えて筋力を取り戻せば、飛び出してしまった眼窩脂肪も再び抑え込めるということになりますね。

【原因2】真皮のハリ・弾力を保つ組織の減少・劣化

真皮の老化も目の下のたるみの原因のひとつ。

肌のハリは真皮のコラーゲンやエラスチンといった弾力繊維によって支えられていますが、加齢や紫外線の影響によりこれらの成分が減少・劣化してくると、しっかりした構造が保てなくなります。

そうすると、肌の内部から窪んだような状態になって肌を支えられなくなり、たるみが発生します。

ですので、ハリ肌を取り戻してたるみをなくすには、コラーゲンやエラスチンの生成を促す成分でお手入れすることが大切です。

目の下のたるみ改善方法

目の下のたるみが起こる原因について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

たるみの種類にはいくつかあり、乾燥によるたるみもありましたが、保湿だけしていても改善できるものではありません。

ポイント

”たるみ”であるからには真皮や筋肉など、内側の問題が原因。

なので、表面だけ潤していても意味がないんです。

たるんでいるということは・・・

  • 真皮の弾力繊維であるコラーゲンやエラスチンの減少・劣化によって構造はクタクタ・・・
  • ヒアルロン酸などの潤い成分が失われて中身もスカスカ・・・

になった状態。

加えて、筋力が衰えて筋肉の厚みもなくなってくるため、眼窩脂肪を抑え込むことができずに目の下は余計ダルダルに・・・

""no-img2″
由香@エステティシャン

目の下のたるみの原因である

  • 眼輪筋の衰え
  • 皮膚のハリ・弾力不足

をどうにかしないことには、たるみを解消することはできません。

だから、目の下のたるみ改善には、以下の対策が有効。

目の下のたるみ改善方法

  • 眼輪筋トレーニングで筋力アップ
  • コラーゲン、エラスチンの生成を促すスキンケアでハリを高める

目の下のたるみを改善する眼輪筋トレーニング5選

眼輪筋は表情筋の中でも、とても薄い筋肉。

厚みのある筋肉と比べるとトレーニングの成果が出るまでに時間はかかりますが、毎日コツコツと続ければ必ず変化を感じることができます。

長年目袋に悩んでいて私がやって一番効果を感じたのが、眼科医の石川先生という方がおすすめしている以下のエクササイズです。

私の目袋は完全になくなるとまではいきませんが、かなり手ごたえを感じることができました!!

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

毎日目の下が筋肉痛になるほど鍛えられてる感がすごいので、続けようという気になります。

一応、以下に静止画と文章でも解説しておきますね。

<まぶしい>という目つきで眼輪筋の動きを確認

まずは、下まぶたの眼輪筋の動きを確認しましょう。

眼輪筋の動きを確認

眼輪筋エクササイズやり方写真1

普通の状態から「まぶしい」という目つきにすると、下まぶたがしっかりと引き上がることが分かります。

目の下のたるみを解消するために鍛えるべきなのは、この筋肉です。

<上がり目>状態で目を閉じる

眼輪筋トレーニングのやり方

にらめっこの上がり目のように、目尻を上方向に引っ張った状態で、下まぶたを持ち上げるエクササイズです。

  1. 指で目尻を上方向外側に押し上げます 
  2. そのまま目を閉じます。このとき頬の筋肉は使わずに眼輪筋の力だけで閉じるようにします。

上まぶたを押さえて目を閉じる

眼輪筋トレーニングのやり方

次は上まぶたを押さえて下まぶたを動かすエクササイズ。

指で上瞼の動きを制限することで、下まぶたがしっかりと動くのが分かります。

眼輪筋トレーニングやり方写真3

  1. 眉毛の下で上瞼を引き上げて指で押さえます。
  2. そのまま目を閉じて、この状態を5秒キープします。
  3. これを片目5回ずつ繰り返します。5回を1セットとして5セット。最低でも朝夕2回やるのがおすすめ。

<あっかんべー>で頬の筋肉を鍛える

眼輪筋トレーニングのやり方

次は頬の筋肉を鍛えるエクササイズ。

頬の筋肉は眼輪筋の土台なので、この筋肉を鍛えることで眼輪筋にもハリが出てきます。

眼輪筋トレーニングやり方写真5

  1. ほっぺの筋肉を押し下げるように<あっかんべー>をします。
  2. そのまま頬の筋肉を使って目を閉じます。この状態を5秒キープします。
  3. これを片目5回ずつ繰り返します。5回を1セットとして5セット。最低でも朝夕2回やるのがおすすめ。

<きつねの目>で目を閉じる

眼輪筋トレーニングのやり方

目の周りにしわができるほど、ギュッと閉じるのがポイントです。

眼輪筋トレーニングやり方写真6

  1. 目尻を軽く外側に引っ張って<きつねの目>にします。
  2. そのまま思い切り目をぎゅーっと閉じます。この状態を5秒キープします。
  3. これを片目5回ずつ繰り返します。5回を1セットとして5セット。最低でも朝夕2回やるのがおすすめ。

目の下のたるみを改善する化粧品

目の下のたるみを改善するスキンケアをする女性のイメージ写真

目の下のたるみを改善するには、スキンケアも大切です。

化粧品の選び方で大切なポイントは、以下の3つ。

選び方のポイント

  1. コラーゲン、エラスチンといった肌の弾力繊維の生成を促す成分が配合されている
  2. 保湿力が高い
  3. 使い続けられる価格帯である

中でも一番大切なのは、ハリを高める成分が配合されていること。

コラーゲン、エラスチンといった肌の弾力繊維の生成を促す成分が配合されたスキンケア用品を積極に使うことがポイントです。

おすすめハリアップ成分

  • レチノール・・・真皮層のコラーゲン生産の促進・表皮のヒアルロン酸の増殖により肌の水分量を高めて肌を柔らかくする
  • ナイアシンアミド・・・コラーゲン生成の促進、セラミド合成促進、ターンオーバーの促進
  • ビタミンC誘導体・・・真皮層のコラーゲン生産の促進、ターンオーバー促進
  • ペプチド類・・・保湿、線維芽細胞を活性化することでコラーゲンの生成を促進、ターンオーバー促進

保湿力は基本なので言うまでもありませんが、使い続けられる価格帯であることも大切です。

無理して高いアイクリームを使って結局続かないよりは、続けられる価格帯のものをコツコツ使い続けるほうが効果的です。

""no-img2″
由香@エステティシャン

目の下のたるみの原因である

  • 眼輪筋の衰え・こわばり
  • 皮膚のハリ・弾力不足

をどうにかしないことには、たるみを解消することはできません。

ということで、価格帯別におすすめアイクリームをご紹介しますので参考にしてくださいね。

確かな手応え!【5,000円以上のラグジュアリークリーム】

お手頃価格で実力派!【5,000円以下のアイクリーム】

目の下のたるみ改善に確かな手応え!【5,000円以上のラグジュアリーアイクリーム】

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

これからご紹介する3つの商品は、それなりのお値段だけあって、

  1. 乾燥が気になる
  2. 真皮の衰えで皮膚のたるみだけが目立つ
  3. 目の下に膨らみ(目袋)ができている

どのタイプの目の下のたるみにも効果が期待できます。

  1. 目の下ふっくら!
    「RF28アイクリームEX」

    5,500円(税込)/15g
  2. 「筋肉ケア」という新発想!
    「モイストリフトプリュスセラム(ドクターソワ)」
    11,000円(税込)/ 30ml
  3. 眼輪筋を強化!
    「POLA B.A アイゾーンクリーム」
    19,800円(税込)/26g

コラーゲンマネジメントで目の下ピーン!

RF28アイクリームEX

目の下のたるみの原因と言えば、コラーゲンの減少と劣化です。

コラーゲンの量を増やせばよいというだけではなく、「質」も大切。

このアイクリームはコラーゲンの「質」と「バランス」に着目し、質の良いコラーゲンを最適なバランスで生み出すことを目的とした商品。

ハリを出す効果が高く、しかも速効性があるという点が口コミで高く評価されています。

また、一度塗るだけで48時間も潤いがキープできると言われている「ミラクルツリーエキス」を配合。

その他にも、セラミド、ヒアルロン酸、リピジュア、ローヤルゼリーエキス、アロエベラエキス、カッコンエキスなどの高保湿成分がこれでもかと詰め込まれており、保湿効果もバッチリ!

乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みなので、乾燥によるシワのケアにもおすすめです。

5,000円なので一応ハイグレードアイクリームに分類しましたが、1本で約2~3ヶ月持つので、とてつもなくコスパが良いのも嬉しいですね。

RF28アイクリームEXを実際に使った方の口コミ

速攻ふっくら!
(34歳/普通肌)

塗ってみて、しっとりしてふっくらとした仕上がりになります。浸透するのが早いので、効果がすぐにわかりました。次の日も、ふっくらし感が続いていたので持続性もありそうです。

寝る前に塗ると、翌朝ふっくら!
(44歳/混合肌)

寝る前に塗ると、翌朝の目元がふっくら、ハリが出ているように感じました!最近乾燥が激しいせいか、1日で実感できたので感激です。目の周りの小ジワはもちろん腫れぼったい瞼や、クマなど目元周りには気になることがたくさんあるのでこの冬はぜひ朝晩使い続けたいと思います♪

翌朝には目元周りがピンッ♪
(42歳/乾燥肌)

クリームを夜塗って翌朝には目元周りがピンッとしてハリが出ます。たるんでいた目元がシャキッとします。私は目の周りが敏感でアイクリームを使用すると多少、刺激が出たりする事がありますが、こちらの商品は全く刺激が無いのにハリ出るなんて素晴らしいと思います。本当におすすめしたい商品です。

こんな人におすすめ

  • 何よりもふっくら感が欲しい
  • ある程度の速効性にも期待したい
  • 乾燥が気になる

商品情報

  • 本体価格・容量:5,500円(税込)/15g
  • 本体使用期間:約2~3ヶ月分
  • 成分:リフトニン(R)-エキスパート、ワカメ配合体エキス、エラスチン、セラミド、ヒアルロン酸、リピジュア、ローヤルゼリーエキス、アロエベラエキス、カッコンエキスなど
  • お得な定期便あり:10%OFF 4,950円(税込)

筋肉ケアで速攻リフトアップ!

モイストリフトプリュスセラム(ドクターソワ)

目の下のたるみが単なる皮膚のたるみじゃなく、眼窩脂肪のふくらみ(目袋)になっているタイプにイチオシなのが、この美容液。

この美容液は「筋肉ケア」という新発想のたるみ専用美容液

クリニックでの引き締め治療に使われるDMAEを高濃度配合しているすごい美容液です。

「DMAE」というのは、筋肉に作用して引き締めを可能にする成分のこと。

たるみの原因として大きいのが筋力低下ですが、筋力低下は脳の神経伝達物質である「アセチルコリン」の減少によって起こります。

この物質が減少すると、たるみやシワが目立つように・・・

そのアセチルコリンと同様の働きをするのが、この美容液に配合されている「DMAE」なんです。

高濃度に配合された「DMAE」が、肌表面だけではなく筋肉にまで作用し、速攻ハリの目覚める肌に!

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

この美容液は目元専用ではないけど、本当におすすめです!
目袋が小さくなるし、ほうれい線やおでこのシワ、フェイスラインにも変化があって顔立ち自体が変わる!といっても過言じゃないくらい。

DMAEの引き締め・ハリ効果は臨床実験検証済!

“DMAE ”の効果は、2001年にヴォーグ誌で、全米ナンバーワンの皮膚科医と称された元イエール大学の臨床副教授のニコラス・ぺリコーン博士の実験によって立証されています。
その実験内容とは、17人の人の顔半分にDMAEクリームを塗り、30分後に顔半分ずつを比較。 塗った部分は全員のスキントーンが明るくなり、肌のたるみが改善、塗布するだけで引き締め効果が得られ、またその効果が24時間持続したことが確認されました。
その後2-3週間の使用で、顔が引き締まりフェイスラインがシャープになった、顔の年齢線が目立ちにくくなった、ハリが出たなどの効果が確認されています。
出典:ドクターソワ(DR.SOIE)

さらに、糖化を防ぎコラーゲンをサポートする「カルノシン」医療用グレードのコラーゲンとスーパーヒアルロン酸などといった成分が贅沢に配合されています。

ブヨブヨにたるんだ眼窩脂肪を引き締めるとともに、ほうれい線のケアやフェイスラインの引き締めまで、さまざまなエイジングサインに多角的にアプローチできます。

こんな人におすすめ!

  • 表皮・真皮のケアだけでは物足りない
  • どんな商品を使ってもいまいち
  • ほうれい線、フェイスラインも一緒にケアしたい

商品情報

  • 本体価格・容量:11,000円(税込)/ 30ml
  • 成分:DMAE、カルノシン、レチノール、サクシノイルアテロコラーゲン、ナイアシンアミド、αリポ酸など

何を使ってもダメならコレ!

POLA B.A アイゾーンクリーム

モイストリフトプリュスセラム同様、目袋が気になる人におすすめしたいのがこのPOLA B.A アイゾーンクリーム。

単なる皮膚のたるみじゃなく、眼窩脂肪のふくらみになっているタイプは、一朝一夕に改善できるものではありません。

加齢で眼輪筋が薄くなって脂肪を抑え込む力がなくなっている状態なので、眼輪筋を強化する必要があります。

眼輪筋トレーニングが有効なのは分かっているけど、いつもトレーニングできるとは限らない(>_<)

そこでおすすめなのが、POLAのB.A アイゾーンクリーム。

このアイゾーンクリームには、眼輪筋を構成するタンパク質をサポートする「CFエキス」が配合されているんです。

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

このアイクリームで眼輪筋のもとになるたんぱく質を増やしつつ、筋トレすれば最強じゃない?

アイクリームで強化された眼輪筋をトレーニングで鍛えれば、筋肉の代謝がアップして眼窩脂肪が燃焼しやすくなります。

その他にも、肌新生の鍵を握るたんぱく質「バーシカン」を産むエキス糖化対策ができる成分まで配合されているため、皮膚のたるみ対策もバッチリ!

目の下の出っ張りがフラットになる日も遠くありませんね!

ポーラの最高峰ブランド.のアイクリームだけあって税込19,800と強気のお値段ですが、とにかく、目の下のたるみ・目袋ケアに関してはピカイチ!と言えるので、「何を使ってもダメだった・・・」という人におすすめです。

POLA B.A アイゾーンクリームを実際に使った方の口コミ

目の下のたるみクマが気にならなくなった!
(43歳/乾燥肌)

使用から3ヶ月ほどたちましたが、効果がすごいです。
上まぶたが持ち上がり目元がパッチリ。コンシーラーがないとどうにもならないと思っていた目の下のたるみクマがあまり気にならなくなりました。夜だけの使用だと3ヶ月たってもまだ1本目が1/3ほど残っています。効果を考慮するとコスパもそんなに悪くないのではないでしょうか。

周りから若返ったと言われました!
(44歳/敏感肌)

思い切って購入して、約3ヶ月弱で使い切りました。上まぶた下まぶたを引き上げながらこめかみで3秒止めという使い方も守っています。朝晩使って1週間も経たないうちに、たるみが改善されたなと思いました。周りから若返ったと言われました。確かに目の下のたるみが改善されていて顔が若く見えます。目元が使用前とはかなり違います。ハリもあります。

ゴルゴ線が気になる方におすすめ!
(51歳/普通肌)

夕方疲れてくるとゴルゴラインが目立って、朝より5歳くらい老けたように見えるので、ずっと気になっていました。本当の効果を確かめるため、特にゴルゴラインが目立っていた左側だけに塗る実験をしてみたのですが、結果、2週間でかなり左右差が出て、塗っていない右側だけゴルゴラインが目立つ状態になり、現在慌てて右にも塗り始めています!!ゴルゴ線が気になる方、試してみる価値はあると思いますよ。

商品情報

  • 本体価格・容量:19,800円(税込)/26g
  • 本体使用期間:約60日
  • 成分:月桃葉BAリキッド,EGクリアエキス,YACエキスなど

お手頃価格なのに実力派!【5,000円以下のアイクリーム】

  1. 複数の悩みをまとめてケアしたいなら
    「アテニア アイエクストラセラム」

    3,352円(税込)/15g
  2. 「目の下特化型」!
    「アイキララ」

    3,278円(税込)/10g

コスパ最強!

アテニア アイエクストラセラム

アテニア アイ エクストラ セラムがすごいのは、血管などの皮膚構造に深く踏み込んでエイジングケア研究を重ねていること。

目の下のたるみをはじめとした目元の悩みは、加齢により毛細血管が劣化・減少し、ハリ肌を作る栄養が行き届かなくなることが大きな原因。

栄養が行き届かなければ新しい細胞が生み出されず、その結果「たるみ・ゆるみ・くすみ」といったエイジングサインがあらわれやすくなります。

そんな加齢のお悩みにアプローチするのが、独自成分「エネリブートGY」

肌力を内側から底上げし、ハリをめぐらせて、ふっくらと弾力ある目もとへと導きます。

目元のゴースト地帯化に伴い美容成分も届きにくくなっているので、しっかり届くように工夫されています。

単に肌の表面を潤すだけではなく、血管や筋肉、脂肪、リンパなどの組織を研究し解剖学をもとにした目の下のたるみ改善が期待できるアイクリーム。

こんなレベルの高い商品があり得ないほどお手頃価格で提供されているというのもアテニアの凄いところ。

アイクリームが初めてという人もためらいなく購入できる価格です。

アテニア アイ エクストラ セラムを実際に使った方の口コミ

目の下がすっきり!
(45歳/混合肌)

使い始めてすぐに実感したのは、目の下がすっきりする事です。ハリが出るのでしょうか。使い方に書いてある通り、瞼の上や目の下を優しく包み込むように押さえながら塗ると目の疲れが取れ、気持ち良いです。刺激もなく、潤いが長時間続いてくれて、シンプルな感じがとても良いと思います。使い続けられるお値段なのが何より嬉しいです。

ゴルゴ線に効果が!
(47歳/混合肌)

私の場合、特に目の下ゴルゴ線に効果が出ており、塗ると目立たなくなるので、朝から疲れ顔に見えず、気に入って使っています。使用後の肌は、しっとり、すべすべ。べとつきは残りません。

目の下のたるみが、平らになってきた!
(49歳/乾燥肌)

なめらかなテクスチャーで、ほんの少量でよく伸びて、馴染みやすいです。肌が柔らかくフタフタしてきます。その後、ピンッ。目の下のたるみが、平らになってきたカンジでうれしいです。

こんな人におすすめ!

  • 血行不良による目元のトラブルに悩んでいる人
  • 高品質でお手頃価格のアイクリームを探している人
  • まぶた・目の下・目尻の悩みを1本で改善したい人

商品情報

  • 本体価格・容量:3,352円(税込)/15g
  • 本体使用期間:約120回分
  • 成分:エネリブートGY、シトルリン、アロエエキス、セイヨウキズタエキス・コメヌカ油、マイオキシノール、ルテイン、藤茶エキスなど
  • トライアルセットあり:初回限定で「ハリ実感スキンケアセット」付き

痩せた目の下をふっくらさせたい人におすすめ!

アイキララ

「目の下の皮膚痩せ」に着目して開発されたアイクリーム。

何となく目の下の皮膚にハリがなくてダルンとしていると感じている人におすすめです。

以下のような目元ケア用特化成分を贅沢に配合することで、皮膚痩せにアプローチし、ふっくらハリのある目元に導いてくれます。

  • 巡りをサポートする「Kコンプレックス」
  • コラーゲン生成をサポートする「MGA(ビタミンC誘導体)」
  • 薄くなった目の下を保護する「ハロキシル」

目の下のよどみ解消効果もあるので、むくみが原因のたるみ解消にも効果的。

乾燥による小じわを目立たなくする効果が認められた効能評価試験済みの商品でもあり、目の下のハリ不足から乾燥まで幅広く対応できます。

アイキララを実際に使った方の口コミ

ふっくらハリが出る
(33歳/脂性肌)

乾燥からシワができ始めた最近、すごく悩みだったので使ってみまししっかり塗りこんでいくと浸透力がよいのでふっくらとしてハリが出ますね。続けていくうちに乾燥もあまり目立たなくなってきたのですごいです。

お値段以上の実力!
(48歳/乾燥肌)

使い続けるほどに、「疲れ顔・老け顔」の原因である目のたるみ、ゆるみ、クマ、シワにお値段以上の実力を見せてくました!
ふっくらと肌の奥から持ち上がるようなハリ、ツヤがでて、目元の印象を明るくなりコンシーラーを使わなくても気にならない程度にまで改善!目元悩みにしっかりアプローチできる成分が処方されているので、期待を裏切りません!!

翌朝までしっとり、目の下ふっくら!
(36歳/乾燥肌)

肌への密着感がとてもよく、しっかりピンポイントで保湿されている感じがします。浸透後のベタつきはなく、肌表面に保湿のベールがかかっているかのような感覚で、表面に少しツヤが出ます。翌朝起きてみると、乾燥しているこの季節でもしっとり感がしっかりと残っていて、目の下のふっくら!

商品情報

  • 本体価格・容量:3,278円(税込)/10g
  • 本体使用期間:約1ヶ月分
  • 成分:ビタミンC誘導体、ペプチド、コラーゲンなど
  • お得な定期コースあり

セルフケアはどれくらい続ければ効果がある?

目の下のたるみを自力で改善するには、

  • 眼輪筋トレーニング(筋肉ケア)
  • スキンケア(真皮ケア)

が効果的だということが分かりましたね。
ですが、果たしてどれくらいケアを続ければ効果を実感できるのでしょうか?

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

私の場合、筋肉ケアができる「モイストリフトプリュスセラム」は2、3日で効果を感じたわ。
その他のアイクリームだと、3ヶ月目に入ったところからかなぁ~。

""no-img2″
由香@エステティシャン

表皮のターンオーバーは健康な人で約1ヵ月、真皮が生まれ変わるのには約5~6年かかると言われているから、早い人は1ヵ月で効果を感じられるけど、遅い人は数年かかることも。とにかく根気よくお手入れを続けるしかなわね。

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

眼輪筋トレーニングの効果を実感したのはもっと遅くて、1年経った頃にやっと「あれ?もしかしたら目立たなくなってる?」って思ったの。

""no-img2″
由香@エステティシャン

お手入れを続けている間にも細胞はどんどん老化していくから、老化スピードにお手入れが追い付かないことも・・・。でも、続けていれば半年後や1年後には必ず手ごたえを感じることができます!!一番ダメなのが途中で諦めて何もしなくなっちゃうこと。

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

そうなんだよね~。私、1ヶ月エクササイズをサボったら目の下のたるみ?目袋?がますますひどくなっちゃってだるんだるんに・・・慌てて再開したわ~。

""no-img2″
由香@エステティシャン

うちのエステのお客様も、エクササイズと化粧品でホームケアをきちんとしている人は、しばらくエステに来られなくてもあまり老化していないの。ホームケアってホント大事。
目の下のたるみはエステや美容整形に頼らなくても、セルフケアで目立たなくすることは十分可能なので、根気よく続けましょう!!

自分の顔って毎日見てるから効いてるんだか良く分からなくなってしまいますが、やめてみると「やっぱり効いてたんだ!!」ということが良く分かります。

ポイント

40過ぎると新しい細胞がほとんど生まれずに老化がすごいスピードで進んでいくので、現状維持できているというだけでも実はすごいこと。

なので、諦めずに毎日コツコツとお手入れしましょうね!!

今すぐ目の下のたるみを改善するにはどうしたらいい?

目の下のたるみを改善するのに、筋トレやスキンケアが良いっていうのは分かったけど、時間がかかるのはちょっと・・・

今すぐどうにかしたい場合はどうすればいいの?って思うことってありますよね。

週末のデートだったり、来月同窓会という場合は、エクササイズやスキンケアでは間に合わないかも・・・。

そんな場合におすすめの即効性のある方法をご紹介しますね。

蒸しタオルで温める

血流が悪いと目の周りに老廃物がたまり、脂肪が膨らんで目立つこともあります。

眼輪筋はもともと動きが少ない部分なので、血流が悪くなりがちですが、年を重ねると血流が悪いままの血管が消えてしまう「ゴースト血管」という症状が目元にも起こりやすくなります。

そうするとますます、目の下はよどみ、老廃物でダルダルに・・・

つまり、目の下のたるみを改善するには、目元の血流が悪いままにしといちゃいけないということです。

そこでおすすめなのが、蒸しタオルで温めるホットアイマスク

やり方は簡単で、濡らしてレンジで軽く温めたタオルを目の周りに当てるだけ。

この時、タオルが熱すぎるとやけどしたり、乾燥したりする原因になるので注意しましょう。

30秒くらい当てたら、今度は冷たくしたタオルで冷やすと、一気に血流が良くなります。

むくみのせいで目の下がたるんでいる人は、これだけでも目立たなくなるので本当におすすめ。

メイクで隠す

本当に時間がないときにはメイクで隠してしまうのも良いでしょう。

ただし、目の下のたるみ部分全体をコンシーラーで塗りつぶすのは逆効果!

たるみで影ができた部分にだけコンシーラーを引くが正解です。

コンシーラーを引いたら、指の腹でポンポンと叩くように優しく馴染ませましょう。

目の下のたるみを美容整形で治療するとしたらどんな方法があるの?

目の下のたるみを整形する場合のイメージ写真

はっきりとした”たるみ”はないけど目の下の皮膚にハリがなくて伸びたような気がする場合は?

まだはっきりと”たるみ”ができているわけではないけれど、なんとなく目の下の皮膚が伸びたような気がする・・・という場合は、たるみの初期段階。

この段階なら切開を伴う手術じゃなくても、レーザー治療で改善可能です。

レーザー照射は光による刺激でコラーゲンを作る線維芽細胞を活性化させる効果があるため、コラーゲンの増生が促進され、その結果、目の下の皮膚にハリが戻ります。

皮膚のたるみはないが目の下の膨らみだけが気になる(目の下にうっすらとした影・黒クマができている)場合は?

目の下にうっすらとした影ができて黒いクマのようなものが目立つかな?、あるいは目の下だけがむくんだようにふくらんでいるという場合は、皮膚のたるみはないけれど眼窩脂肪が膨らみとなって目立っている状態。

美容外科による治療なら外科手術で飛び出た脂肪を抽出する「経結膜的下眼瞼脱脂術」が有効です。

これは、下まぶたの裏側を小さく切開して余分な眼窩脂肪を除去する手術。

表面に傷がつかず、抜糸も不要なので、傷を作りたくない人に向いています。

はっきりとした目袋ができていて、皮膚のたるみと目の下の膨らみどちらも気になる場合

はっきりとした目袋ができていて、皮膚のたるみと目の下の膨らみのどちらも気になる場合は、真皮の老化と眼輪筋の衰えの両方が進んでしまっています。

皮膚でも筋肉でも脂肪を抑え込むことができなくなっているため、決壊したダムのように脂肪が前に前にとあふれ出している状態です。

余分な脂肪と皮膚のたるみの両方のケアが必要ですね。

よって、一番手っ取り早いのは、突出してきた眼窩脂肪を除去する「経皮的眼窩脂肪切除術」という外科手術。

経皮的眼窩脂肪切除術は下まぶたの表をを切開し、余分な脂肪を取り出す手術です。

結膜ではなく表側を切開しますが、下まつげギリギリの位置を切開するので、傷跡は目立ちません。

術後傷跡を縫合し、7日経過後に抜糸します。

目の下の脂肪とたるんだ皮膚の治療を一度に行いたい場合は、この治療法が向いています。

美容整形を受ける人は、ごく少数。ほとんどの人がセルフケアを選ぶ。

目の下のたるみ、目袋に悩む人は多いですが、ほとんどの人は美容整形を受けずにセルフケアを選んでいます。

その理由はやっぱり失敗が怖いから。

もちろん、勇気を出して美容整形を受けた人のほとんどが、きれいになれたと満足していると思います。失敗は成功事例に比べたらわずかなものなのでしょう。

それでも、わずかでも失敗の可能性があると思うと、どうしても慎重になってしまいますね。

レーザーやヒアルロン酸注入など、メスを使わない治療もありますが、ドクターの細かな操作によって効果に差がつくものなので、クリニックやドクター選びが非常に重要になってきます。

また、1回やればOKというものではなく、数回に分けて継続的に行うことで効果を維持できるので、それなりのコストがかかります。

目の下に膨らみができてしまっている場合は外科手術が必要になるため、余計慎重になってしまいますね。

いろいろ考えた結果、セルフケアに落ち着く・・・という人が多いようですね。

""no-img2″
由香@エステティシャン

ただ、セルフケアで目の下の膨らみをなくす場合、筋トレとアイクリームは必須!!どちらかしかやっていない人は、なかなか結果が出ない傾向があるから注意してね!

"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

「高いアイクリーム使っているからエクササイズは必要ないよね?」とか、「筋トレしているからベースのスキンケアアイテムだけで大丈夫だよね?」とか思っちゃうんだよねー。

または、あまり効果のない筋トレをやっていたり、真皮には効かないアイクリームを使っていたり・・・

間違った方法で何年も無駄にするのは避けたいですよね?

間違った方法を続けている間も、老化はどんどん進行していくため、追いつかなくなってしまいます。

正しい筋トレと真皮にアプローチできるアイクリームで、美容整形の必要ない目元を取り戻しましょう!!

アイクリームや美容液など、目元専用アイテムは必須です!

目の下のたるみをアイクリームでケアする女性のイメージ写真

目の下のたるみ、目袋ケアにおいて、アイクリームなどの目元専用アイテムは必須となります。

「高級なフェイスクリームを目元にも使っているからアイクリームは必要ないでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、目元には目元専用に開発された商品が必要なんです。

なぜなら、目元は皮膚が薄くて美容成分をとどめておくことが難しいから。

もともと顔の皮膚は体の皮膚に比べると格段に薄いのですが、目の周りは特に薄いんです。

顔の他のパーツが0.1~0.3mmなのに対して、目の周りはなんと0.02mm!

こんなに薄いと、ちょっとこすっただけでもシワやたるみにつながりますし、何よりも化粧品をつけても美容成分をお悩み部分に長時間留めておくことが難しい!

また、とてもデリケートなので、効果があっても刺激に強い成分は使えません。

目元専用のアイクリームやアイセラムなら、その点に配慮して開発されているため、皮膚の薄い目の周りにも長時間美容成分が留まりやすい設計になっています。

だから、どんなに他のアイテムでケアしていても、やっぱりアイクリームやアイセラムも別に必要なんですね。

まとめ

目の下のたるみは、眼輪筋の衰えと肌のハリ不足が原因なので、この2つをどうにかすればセルフケアでも十分改善可能です。

目の下のたるみ改善策

  • 眼輪筋トレーニングで筋力アップ
  • コラーゲン、エラスチンの生成を促すスキンケアでハリを高める
"no-img2″
恵子@アイクリームジプシー

美容整形だってダウンタイムを考えたら完成するまでに数ヶ月かかるわけでしょ?それを考えたらリスクのないセルフケアを続けるほうが良いよね?

時間はかかるかもしれませんが、半年後には必ず効果を実感できるはずなので、諦めずに続けましょう!!

-目の下のたるみ・クマ

Copyright© アイケアラボ , 2021 All Rights Reserved.